「宮崎地鶏炭火焼 車」で名物もも直火焼御膳とチキン南蛮

心斎橋にある「宮崎地鶏炭火焼 車」さんでランチしてきました。

外観。
宮崎地鶏炭火焼 車 入り口

地下へ進みます。
宮崎地鶏炭火焼 車 階段

チキン南蛮定食と、名物もも直火焼御膳を注文。

・名物もも直火焼き(噛みごたえたっぷり)
・鶏たたき(薬味たっぷり、ぬるめ)
・ご飯(大盛り・おかわり可)
・手作り豆腐
・お味噌汁
・お漬物

宮崎地鶏炭火焼 車 心斎橋店
http://www.hotpepper.jp/strJ000057542/

大きな地図で見る

心斎橋もウロウロしてきました。クリスピークリームドーナツ跡にラルフローレンが!
ラルフローレン

ディズニーは新キャラ推しでした。
ディズニー新キャラ

新キャラ

袴もプッシュされていました。これは渋いですね。HAKAMA。
HAKAMA




関連記事

大阪 長居陸上競技場 a-nation 2013に行ってきました。

2013年8月25日、長居の毎年の恒例行事 a-nation 2013に行ってきました。
画像 027

大阪:長居陸上競技場。
画像 028

もうすっかり夕方です。物販方面から攻めるのが毎年の定番コースです。
画像 029

「熱中症に注意しましょう」「雷が発生した場合」の注意書き。
画像 030

朝は物販コーナーも大賑わいだったのでしょうか。
画像 031

サイン入りグッズプレゼントのご案内。
画像 032

得点ボード。
画像 033

物販テントがいっぱい!
画像 034

女の子たちの心の中はまさに「修行中」であることを私は知っています。
画像 035

「こんなにヒトいらねーだろ」と思ってますよね。私は思います。
画像 036

いろんなアーティストのグッズがありますね。
画像 038

物販コーナーを抜けるといろいろコーナーに。
画像 039

コレクションTシャツギャラリー。
画像 040

a-nationパンダ。
画像 041

コレクションTシャツギャラリーの一部。
画像 042

AKB48公式カラオケ。
画像 043

「女々しくて」を棒立ちで唄うお兄さん。
画像 044

この辺りはけっこう人が多いです。
画像 045

XPERIA!
画像 046

XPERIA!のお姉さんがタトゥーシールを貼ってくれます。
画像 047

XPERIA!のシールを腕に貼ってもらいました。
画像 048

XPERIA!の記念撮影ブース。楽器が豊富です。
画像 052

長居陸上競技場の前。
画像 053

雰囲気が違いますね。
画像 054

a-nationベンツ。
画像 055

ベンツ前で記念撮影。
画像 056

docomoの巨大タブレット。
画像 057

docomoの前で記念撮影。
画像 059

レフト入り口。
画像 060

喫煙コーナー。今年は白が基調のイメージです。
画像 061

長居プール裏でネコ発見!
画像 062

動画。

お手洗いも満員御礼です。
画像 064

裏手の方の入り口。
画像 065

髪を盛ってもらいました。けっこう盛況。
画像 066

完成。さっきスカウトされた次女。
画像 070

髪も盛ったところでベンツガール!
画像 074

さあスカウトしてください!
画像 075

長女も盛ってもらいました。
画像 077

完成。髪が多すぎです。
画像 081

屋台もたくさん出ています。

ということで帰ることに。帰りにネコ発見。ネコにはじまり、ネコに終わったa-nation 2013でした!
画像 086




関連記事

大阪からの鳥取旅行2泊3日の旅 親子4人で使った料金の総額まとめ

まずは宿泊費から。湯快リゾートは一人3000円で往復の送迎バスがあるので交通費が格安でした。3月の時点で、ほとんどそれが理由で決定しました。

受付日:2013/03/09 (23:13)
到着日:2013/07/29
出発日:2013/07/31

プラン:【365日同一料金】バイキングプラン
1泊目 07/29
人数:4人 2食付
室数:1 室
客室:和室(3名~5名)
大人@ 7,800 円 x 2 名
小人A@ 6,800 円 x 1 名
小人B@ 3,900 円 x 1 名
入湯税 300円

2泊目 07/30
人数:4人 2食付
室数:1 室
客室:和室(3名~5名)
大人@ 7,800 円 x 2 名
小人A@ 6,800 円 x 1 名
小人B@ 3,900 円 x 1 名
入湯税 300円
合計 53,200 円 (サービス料込・消費税込・入湯税別)

その他オプション料金
往復バス利用料 x 12000円 = 12,000 円

ご利用料金合計 65,200 円
合計室数:1室 合計人数 大人:2名様 小人A:1名様 小人B:1名様

その他
お部屋割り 1部屋目 男性 : 1名様,女性 : 1名様,
バス : 京都発新大阪経由⇒かいけ彩朝楽行き(往路):新大阪4名
バス : かいけ彩朝楽発⇒新大阪経由京都行き(復路):新大阪4名


1日目 7/29(月)
12:40ごろ ひるぜん高原で巨峰ソフト・・・350円
17:00ごろ 散歩で立ち寄ったファミマで水とお茶とオールフリー・・・344円
20:00ごろ 海岸でやっていた「ちびっこ祭」でくじびき 二人分・・・200円
1日目支出・・・894円
1日目の内訳。新大阪でのバス待ちはマクドのコーヒーを飲みながら!が定番ですが、コーヒーも無料券で乗り切るのが定番です。昼はお弁当をこさえているので出費はなし。材料費とお弁当を作る手間賃、人件費は都合により割愛。バス車内で食べるおやつ類の料金も都合よく割愛。しています。

2日目 7/30(火)
09:45ごろ 米子市観光センターから境港へバスで移動・・・700*2 350*2 = 2,100円
11:30ごろ ゲゲゲの妖怪楽園で妖怪くじ 二人分・・・1,000円
11:40ごろ 水木しげる記念館入場料(ホテルで割引券をもらって一人100円引)・・・600円*2 200円*2 = 1,600円
12:30ごろ 水木しげるロードで梨ソフト・・・250円
12:30ごろ 水木しげるロードでおみやげ 6人分・・・350円*6 900円*1 380円*1 = 3,030円
13:20ごろ JR境線 境港駅 妖怪列車乗車券・・・350円*2 160円*2 = 1,020円
14:25ごろ 米子駅で駅から観タクン 大山周遊コース チケット購入・・・4,900円
15:25ごろ 大山まきばみるくの里で「みるくの里特製ソフトクリーム」(観タクンで50円割引)・・・250円
20:00ごろ 海岸でやっていた「ちびっこ祭」でくじびき 二人分・・・200円
2日目支出・・・14,350円
一人500円の「妖怪くじ」は、普段なら絶対にやらない系ですが、なんとなくやってみてもらいました。駅から観タクンは「交通費」扱いではなく「遊興費」扱いです。4人でこの値段は本当にお得だと、今でも思っています。みなさんもぜひ、なくならないうちに、マイナーなうちに「駅から観タクン」をご活用下さい。ソフトクリームも50円引きになりますし。

3日目 7/31(火)
15:00ごろ お菓子の壽城でお土産 とち餅・・・800円
15:00ごろ お菓子の壽城でブルーベリーソフト・・・350円
15:00ごろ お菓子の壽城で蒜山ジャージー のむヨーグルト・・・たぶん180円
18:30ごろ パーキングエリアで夜食 おいなりさん・・・250円
18:30ごろ パーキングエリアで夜食 おにぎり・・・130円*2 = 260円
18:30ごろ パーキングエリアで夜食 おにぎり・・・120円
18:30ごろ パーキングエリアで夜食 パン・・・180円
3日目支出・・・2,140円
合計 17,384円
3日目は買い食いばかりです。とち餅が意外と足が早いので、2日目に買わず3日目に買うという高等戦術が繰り広げられました。帰りのバスはやはりお腹が空くものなので、想定よりも少し多めに食料を用意した方がいいと改めて思う次第でした。お菓子の壽城の食べ物はどれもおいしいです。娘もしじみ汁に舌鼓を打っていました。

総合計 82,584円
かなり厳密に数字を取っていたので、大きな誤差はないと思いますが上記のようになりました。
お酒飲まない(オールフリーが一本だけ)、タバコも吸わない、ギャンブルもしない条件だとこんなものなのでしょうか。
内訳を出してみると、

★内訳
飲食代・・・ 2,534 円
遊興費・・・ 7,900 円
交通費・・・15,120 円
お土産・・・ 3,830 円
宿泊費・・・53,200 円(朝食・夕食含む)

食事はホテル任せにしていたこともあったので、飲食代はかなり抑えられています。
逆に言えばグルメを楽しんでいないということになりますが、食事を楽しむタイミングが境港周遊の2日目昼ぐらいしかありませんでした。
しかし長女が「エビがダメ」なので、境港周辺で一切グルメられませんでした。なので良しということで…。その分「ご当地ソフトクリーム」は片っ端からいただきました。

交通費は4人往復で遊びまわってこの金額なので、今回は破格だと思っています。最初はレンタカーで自力で大山を巡ろうと言っていましたが、水木しげる往復踏破後に(妻が)運転するのは辛いと思います。

お土産は、4個入りの妖怪饅頭350円は抜群のコストパフォーマンスかと思われます。気軽に買いやすい、あげやすい、もらった人も4個しかないので食べやすいと、よく考えられているのではないでしょうか。本当はねこ娘てぬぐい(二千円ぐらいする)が欲しかったです。

宿泊費も、大人一人一泊ではなく家族4人で2泊して朝夕2回の食事がついてこのお値段なので、本当に安いと思います。
個人的な感想としては、ホテルに少し古びた感があったり、部屋の内装や壁の薄さが気になったりもしましたが、それらを帳消しにできるほどスタッフの対応がとても良いと思いました。東条湖おもちゃ王国も対応がいいなーと思いましたが(相当良い)、東条湖よりもなんとなく良いと思います。石川県あたりまで進出されているそうなので、次回はぜひそちらの方にも行ってみたいです。

湯快リゾート 皆生温泉 かいけ彩朝楽
〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4-29-11
交通アクセス:米子駅よりお車で15分■駐車場:有り 50台無料 予約不要




関連記事

鳥取出発、お菓子の壽城に立ち寄って帰阪。

ホテルのお風呂に入れるようになる時間が14時なので、それまで放心状態で海で時間をつぶしました。

時間になると念願のお風呂へ。塩と砂を流してゆっくりし、14:50のバスに乗り込みます。帰りのバスも湯快リゾートの送迎バスになります。

バスが発車して数十分経つと、昨日の大山観光ツアーで最後に立ち寄った「お菓子の壽城」へ。昨日は何も買わなかったので、今日はとち餅を購入しました。

お菓子の壽城 ソフトクリーム群

お菓子の壽城 ブルーベリーソフト

お菓子の壽城 蒜山ジャージー のむヨーグルト

「蒜山ジャージー のむヨーグルト」「ブルーベリーソフト」をいただきました。
アイスを食べる

16時ごろにひるぜん高原でトイレ休憩。ヘビのおもちゃで遊んでおきました。
へびで遊ぶ

18:30頃に再度トイレ休憩があり、19:30頃に新大阪到着、解散しました。だいぶ水木しげるに詳しくなったと思うので、また鳥取に行く機会あがあれば大山周辺をみっちりと、出雲大社に行きたいと思います。

楽天トラベル:米子・皆生温泉・大山の観光スポット(たびノート)

湯快リゾート 皆生温泉 かいけ彩朝楽
〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4-29-11
交通アクセス:米子駅よりお車で15分■駐車場:有り 50台無料 予約不要




関連記事