DSC_2659.jpg

鹿児島旅行三日目(1) 霧島神宮を散策して丸尾の滝へ

鹿児島旅行三日目は6時前に起床、ホテルから霧島神宮まで約2時間かかるので7時前にはチェックアウトの運びでした。

照國神社の鳥居。今回は照國神社には立ち寄っていないのですが(ホテルから近いのに)、とにかくデカいです。夜中にコンビニに行こうとした時に初めて見たのが正面からで、吸い込まれるかと思うような迫力があります。

照國神社の鳥居
照國神社の鳥居

それを横から撮った写真。

クルーズトレイン「ななつ星in九州」にいつか乗れたらいいなあー。

クルーズトレイン「ななつ星in九州」
クルーズトレイン「ななつ星in九州」

90分ほど走ったところで、そろそろ霧島神宮かというところ。ここも吸い込まれそうな風景でした。

そろそろ霧島神宮
そろそろ霧島神宮

ということで霧島神宮に到着。

霧島神宮に到着
霧島神宮に到着

二の鳥居を抜けて左手に坂本龍馬おりょう像があります。

坂本龍馬が日本最初といわれる新婚旅行で霧島連峰を訪れたことで知られている。その頃すでに山頂には天津日高彦火瓊瓊杵尊が突き刺したという天の逆鉾があった。

そうです。旅先の事前wikipediaは必須ですね。

坂本龍馬とおりょう
坂本龍馬とおりょう

霧島神宮 wiki

三の鳥居へ向かいます。8:54、あまり人が少なかったので良い写真が撮れました。

三の鳥居
三の鳥居

続いて念願のさざれ石。君が代に出てくるさざれ石です。

さざれ石
さざれ石

さざれ石には小銭がいっぱいです。

さざれ石には小銭がいっぱい
さざれ石には小銭がいっぱい

そして霧島神宮 本殿へ。重い!絶対に真ん中を歩けない!この写真は自分のPCの壁紙の一つにしてあります。

霧島神宮 本殿
霧島神宮 本殿

誰もいないのが本当に嬉しいです。なのに歪んだ写真しか撮れていないこの哀しみ…。HPの写真はどっしりしていてとてもカッコイイです。
霧島神宮・境内のご案内

霧島神宮・境内のご案内
霧島神宮・境内のご案内

手水場。

手水場
手水場

手水場
手水場

神木の杉。樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれているそうです。とにかくでかいです。

神木の杉
神木の杉

お参りと、知人の娘さんの学業成就お守りを買って霧島神宮を後にし、次に向かったのは丸尾の滝。草間彌生でお馴染みの霧島アートの森までもう一歩だったのですが今回は時間の都合上あきらめることになりました。24分ほどで到着。きれいな滝でした。

丸尾の滝
丸尾の滝

丸尾の滝
丸尾の滝




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です