iPhone5のカメラに雨水が侵入して結露したのでいろいろ試した結果

iPhone5のカメラに雨水が侵入して結露したのでいろいろ試した結果

長居公園で雨の中、3時間ぐらいingressしてたんですが、翌日見てみると雨水が入っていたようでカメラが結露して真っ白な写真しか撮れないようになっていました。

iPhoneを買って一番最初に買ったフィルムを貼る際にカメラ用のフィルムも貼っていたはずなんですが、いつの間にか取れていたようで、そこから雨水が侵入していた模様。

カメラのレンズ部分にカエルの卵を産み付けられたようになっていました。堺のレインボー1Fの新刊書店が閉店していた!という写真を撮りたかったものの、このように真っ白いもやもやの写真になってしまいました。

iPhone5のカメラに雨水が侵入して結露したのでいろいろ試した結果
iPhone5のカメラに雨水が侵入して結露したのでいろいろ試した結果

そのうち蒸発するだろうと悠長に構えていたのですがいろいろ問題が出てきたので検索。ドライヤーで乾かす、自然蒸発を待つ、わざわざジーニアスバーに行って高い修理代を払って治す、などの候補が挙げられました。

iPhone5のカメラに雨水が侵入して結露したのでいろいろ試した結果
iPhone5のカメラに雨水が侵入して結露したのでいろいろ試した結果

ドライヤーで治るなら、ということでふとん用の送風機をあててみました。結論から言うと、うちの場合はたまたまそこにあった卵のプラ容器にiPhoneを立ててそこに送風機の蛇腹を突っ込み、半密閉状態みたいな空間にして1時間ほどほったらかしにしていたら結露がなくなっていました。これでジーニアスバーの世話にならないで済むのかと思うと本当に嬉しいです。

iPhone5のカメラに雨水が侵入して結露したのでいろいろ試した結果
iPhone5のカメラに雨水が侵入して結露したのでいろいろ試した結果




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です