なんば駅前のタクシー停車場がなくなる

11月11日~13日の3日間限定で、なんば駅前のタクシー停車場がなくなる!

将来のイメージパースを見る限り車はおろか自転車も通りにくいぐらい歩行者のための空間になってますが、往来がないほうが良いのかもしれないですね。なぜなら…

なんば駅前の「なんば駅前広場」で11月11日~13日、早期の広場化を目指した社会実験が行われる。

今回の社会実験では、高島屋前の西行き2車線道路と、隣接するタクシー停車場を3日間にわたり封鎖。タクシー停車場には観光案内所やステージを設けるほか、2車線道路にはウッドデッキを敷設し約100席のカフェを設けるなどし、観光客などにくつろいでもらうことと、人中心の空間作りへの共感を醸成するのが狙い。

イベント開催中、タクシー停車場と高島屋前のタクシー乗り場を高島屋西側の「パークス通り」に移設するほか、高島屋東側の「なんさん通り」を南行き一方通行にする。社会実験期間の周辺の交通状況や商店での荷さばきへの影響、タクシーの利用状況の変化などを計測した上で、来年3月までに今回の社会実験の効果を検討する。
なんば駅前広場で社会実験 早期の広場化見据えカフェやステージ設ける なんば経済新聞

この道は、路肩の有料駐車場に止めたいのに、タクシー乗り場に行くためのタクシー専用車線だと勘違いしているタクシーが多数いて(青信号になってもタクシー乗り場に行きたいから動かないとか)トラブルもよく見かけるややこしいところですね。
なんば
タクシー様
タクシー様

さらに高島屋を左手に見て進んでいくと、発進のタイミングが全くわからないトラップ信号。だからもうここの車の往来はなくなっても良いのではないかという思いになりますね。基本的に助手席からの視点ですが
トラップ
バス停の方

「2車線道路にはウッドデッキを敷設し約100席のカフェを設ける」のも楽しみです。普段の風景をよく見ているので、これはめっちゃめちゃ楽しみです。
なんば駅前広場

「高島屋東側の「なんさん通り」を南行き一方通行にする。」これは…荒れまっせ…。がんばれー。

「社会実験期間の周辺の交通状況や商店での荷さばきへの影響、タクシーの利用状況の変化などを計測した上で、来年3月までに今回の社会実験の効果を検討する。」例えば、高島屋の搬入車輌とかどうするんでしょうね。押しボタン式横断歩道の所。
搬入口

搬入車輌等はその辺までは通行OKみたいな形にする、にしても、まあうまいことやるんでしょうね。その辺も楽しみに…。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です