kinoko-8

キノコとアボカド料理専門店 きのこの里 天王寺店できのこの魔法石鍋ランチと担々麺

天王寺はルシアス地下にあるキノコとアボカド料理専門店 きのこの里 天王寺店できのこの魔法石鍋ランチと担々麺をいただいてまいりました。ショッキングな出来事がてんこ盛りの会。

ホットペッパーグルメで500ポイントついたので何かないかと探していたところ、こちらの「キノコとアボカド料理専門店」を発見。こらーええなーと思い券を購入しようとすると、800円割引券が500円で出ていたのでそれを購入。無っちゃお得や…。

ルシアスはたまに通ることはありますがお店はなかなか入らないかもですがこの度足を運ぶ機会とあいなりまして、喜久屋書店の下らへん、キノコとアボカド料理専門店 きのこの里 天王寺店へ。
kinoko-1

事前調査によると昼は担々麺がおすすめとのことで、担々麺&唐揚げランチを注文。相方氏はきのこの魔法石鍋ランチを注文。限定20食との触れ込みですが通りました。
kinoko-2

サーモンとアボカドのユッケ丼、コンビランチ。
kinoko-3

きのこモチーフの内観。
kinoko-4

担々麺&唐揚げランチが到着。
kinoko-5

チンゲン菜だと思うんですが、ノーカットでやたらでかいです。ごまもたくさん入っていますが、とにかくぬるいです。醤油汁のような…。ふちに残る水位の低下、蒸発跡のようなものも不安を煽りまくり。
kinoko-6

唐揚げは残念ながら業務用と思われるもの。粉が出てくるのでそれをつけてなんとかごはんを食べる。
kinoko-7

きのこの魔法石鍋ランチが思ったよりも早く到着。こちらはさすがにアツアツで、食べ終わる頃になっても熱いまま。担々麺もこれにすればいのに…。
kinoko-8

シメ?の麺は最初から鎮座。麺多め。ごはん&麺になるので炭水化物を控える方には難しいですね。サラダもキャベツの千切りにダボダボとドレッシングがかかっているだけのもので・・・。原価率かなり低いなあ2割ぐらいか。。。とかそんなことを考えてしまわずにはいられない内容でした。
kinoko-9

ランチタイムど真ん中なのに喫煙も全然OKな喫煙化にはたまらないお店です。吸わない人にもたまりませんが・・・。




関連記事