星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(3)ミナミナビーチでSUPレンタル・トランポリンなど

スキーをたっぷり堪能して、とりあえず腹ごしらえ。

昨日は散々悩まされたので…
1日目(7) レストラン街を彷徨い悩み「麺や雅」でこく塩白湯ラーメン
今日は朝のうちに売店で食料を確保しておきました。

トマム ザ・タワー 売店で食料を確保
トマム ザ・タワー 売店で食料を確保

和風チキンカツ丼 430円
きのこご飯幕の内弁当 398円
ハンバーグ弁当 398円
鶏唐揚げのっけ弁当 298円
バターが香る明太子スパゲティ 320円
コク旨ソースの肉焼きそば 275円などなど…昨日の苦行が嘘のような値段とバリエーションが展開されています。なお、昼にはほとんどなくなっております。ディナーを楽しむ気がないのであれば、選択肢はもうほぼ一択ですね(ラーメン以外のディナーはざっくり客単3~5千円です)。レンジもありますし!

トマム ザ・タワー 売店で食料を確保
トマム ザ・タワー 売店で食料を確保

ミナミナビーチ行きのバス待ち。
トマム ザ・タワーは楽しい事がいっぱいありますが、バス待ちもひとつの特徴ですね。バス待ちゴロゴロ。

バス待ちゴロゴロ
バス待ちゴロゴロ

北海道リゾートライナーの時刻表料金表。今回のツアーはこの料金込みなのでお得感が有ります。

北海道リゾートライナーの時刻表料金表
北海道リゾートライナーの時刻表料金表

ミナミナビーチ到着!とりあえず潜ります。

ミナミナビーチ到着
ミナミナビーチ到着

昨日に続いてスラックラインで遊んだり。でっかい空気のやつで遊ばせてくれたり。

スラックライン
スラックライン

SUPで遊べるのはプール遊泳営業時間終了後だけかと思っていたのですが普通にレンタルできるようなのでレンタルして遊ぶことにしました。レンタル代金はなんと!部屋付ができるということです!便利!簡単な講習が始まりました。

SUPレンタル
SUPレンタル

ライフジャケットも強く勧められます。深いですしね。

ライフジャケット
ライフジャケット

SUPが逃げないように足首につなげて…

SUP
SUP

出港です。正座しておくと安定するみたいです。SUPはだいたい2mぐらいあります。

SUP
SUP

膝立ちなどを経て、二人乗りで乗り回しています。立ち漕ぎもできるようになりました。

SUP
SUP

波の出る時間になるとだいぶ揺れますが、なんとか乗り切っていました。

SUP
SUP

父兄も乗車させていただきました。シーズン外だからかどうかわかりませんが、お客さんが少ないのでゆったり遊ぶことが出来ました。

SUP
SUP

プール遊泳の営業時間が終了。トランポリンは営業時間外に遊べるようになるらしいです。みんな飛んでました。

トランポリン
トランポリン

楽しかったミナミナビーチも今日で終わりです…。

楽しかったミナミナビーチ
楽しかったミナミナビーチ

バス待ち。

楽しかったミナミナビーチ
楽しかったミナミナビーチ

バス発車待ち。

楽しかったミナミナビーチ
楽しかったミナミナビーチ

涙のコマさん。

涙のコマさん
涙のコマさん

かわいい缶バッチのガチャガチャがありました。
20141216c (37)

二日目は以上ですー。滑って、泳いで、漕いで終了。みんなスカッと寝ました。
20141216c (36)




関連記事

星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(2) 仙人と修行の旅・雲海テラス・トマム食堂で昼食

朝食ビュッフェを済ませて着替え、板をはいてスキー準備完了。

お子様スキーレッスンに申し込んでいたので、送り込んできました。「仙人と修行の旅」というプランの1レッスンで3,000円、二人なので二名分で6,000円です。こちらはカード払いも部屋付もできます。スキー服でカードを持ち歩きたくなかったので部屋付が便利ですよね。チョッカリ大魔神がレッスンしてくれるようです。

星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 仙人と修行の旅
星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 仙人と修行の旅

内容は、大魔神がある程度本人に話を聞いてカスタマイズしていただけるとのこと。ボーゲンまでできるという感じだったのでターンを教えてもらう話になったみたいです。

ターンを教えてもらう
ターンを教えてもらう

さあ行くぞ!ということで玄関へ!バス待ちで!40分!!

バス待ちで!40分!
バス待ちで!40分!

リフトに乗り込んで、昨日より高い方へ連れて行ってくれるゴンドラに乗ります。

リフト
リフト

あの有名な雲海テラスに到着。夏は雲海がすごいらしいです。

雲海テラス
雲海テラス

この場所に雲海目的の人たちが殺到するそうです。見てみたいです。10:16撮影。けっこう晴れています。

雲海
雲海

そこそこ滑ることができました。お子様たちもレッスンを終えて、雲海テラスで合流。ガスってます。12:08撮影。

雲海テラスで
雲海テラスで

お昼休憩です。お昼はゲレンデにあるトマム食堂でいただきました。まずジンギスカン丼。700円。ご飯大盛りは別料金です。前に並んでいた中国人が牛丼に乗せる紅しょうがについてジェスチャーで日本人スタッフに何かを伝えているのですがチンプンカンプン。顔が「?」のままスタッフが紅しょうがを入れると「No! No!」と怒っていました。文化の違いを乗り越えなければならない大変な仕事だと思いました。

ジンギスカン丼
ジンギスカン丼

ロングソーセージカレー 800円。はっきり言って良心的な価格ですよね。滋賀とかでも具なしカレーで1,500円しますもんね。

ロングソーセージカレー
ロングソーセージカレー

ちなみにメニューはこんな感じです。
【カレー】
ロースカツカレー 1200円
じゃがいもと野菜のカレー 750円
ロングソーセージカレー 800円
カニのクリームコロッケカレー 850円
トマム名物!大魔神カレー 2400円
キッズカレー(ドリンク付き) 680円

【丼】
牛ぎゅう丼 温玉添え 700円
生姜の効いた生姜焼き丼 800円
煮込みハンバーグ丼 茸ソース 800円
ロースカツ丼 塩ソース 1000円
ラム肉と玉ねぎのジンギスカン丼 700円

【ラーメン】
醤油白湯ラーメン チャーシュー煮卵添え 750円
味噌バタコーンラーメン 辛みそを添えて 800円
【うどん】
牛肉と牛蒡、葱のうどん 700円
ぴりりキムチうどん 650円

【サイドメニュー】
からあげ 300円
ポテトフライ 300円
チキンナゲット 300円
稲荷ずし 200円

【アルコールドリンク】
サッポロクラシック(生) 550円
ワイン トカップ(赤)   500円

食事を終えてまたしばらく滑りまして、15:00に一度休憩を挟むと、お子様はだいぶお疲れのようで、もう終わりますとのこと。ぐでんぐでんになっていました。良かったね。

お子様はだいぶお疲れ
お子様はだいぶお疲れ

昨日滑れなかった分と、今朝もバス待ちで40分ロスったことを考えると1分たりとも休みたくないので、限りなくリフトに乗り続けます。吹雪いてきてあまり周りも見えないしリフトももう止まる時間だし、よく見ると外に誰も滑ってなかったりでちょっと怖かったのですが、まあたくさん滑りました。15:32撮影。何も見えねえ。

限りなくリフトに乗り続けます
限りなくリフトに乗り続けます

お子様は麓でソリ遊び。

お子様は麓でソリ遊び。
お子様は麓でソリ遊び。

かなり吹雪いてます。

かなり吹雪いてます。
かなり吹雪いてます。

なんでこんなにリフトが止まるのが早いんだろう?と普通に思っていたのですが、本当に暗くなるのが早いです。怖いぐらい早いです。

暗くなるのが早いです
暗くなるのが早いです

iPhoneは外部バッテリーを付けると寿命が2分ぐらい伸びます。一応iPhone用にカイロをかばんに入れておいたのですが、見事に忘れました。コンデジでも全然いいので、iPhone1台でまとめようと考えるべきではありません。

iPhoneは外部バッテリーを付けると寿命が2分ぐらい伸びます
iPhoneは外部バッテリーを付けると寿命が2分ぐらい伸びます

スノーボーダー。

スノーボーダー。
スノーボーダー。

15:59撮影。トマム山中で一晩生き残る自信がないです。

15:59撮影。
15:59撮影。




関連記事

星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1)ビュッフェダイニング hal(ハル)で雪景色を見ながら朝食

星野リゾート トマム ザ・タワーの旅は2日目となりました。
朝起きて、まず窓からの景色をパシャリ。雪景色ですね~。

星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1) 朝の客室からの風景
星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1) 朝の客室からの風景

星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1) 朝の客室からの風景
星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1) 朝の客室からの風景
星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1) 朝の客室からの風景
星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1) 朝の客室からの風景

6:30すぎに撮ったんですが、既にバスも走っているし除雪車も動いているんですよね。フロントも24時間体制じゃないですか。ああ、トマムから帰ったらまた働くのか…みたいな…。そんな気持ちになるんですよね…。楽しい旅の間はあまり考えないようにしますよね普通。

星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1) 朝の客室からの風景
星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 2日目(1) 朝の客室からの風景

この日の温度。-17度てww

トマムの温度
トマムの温度

星野リゾート トマム ザ・タワーの客室をパノラマで撮ってみました。iPhoneのパノラマは使いこなしたい機能ですね。たぶん生涯二度目ぐらいのパノラマ撮影。昔のAPSのインスタントカメラにもそんな機能がありましたよね。どうでもいい話ですよね。

星野リゾート トマム ザ・タワーの客室をパノラマで撮ってみました。
星野リゾート トマム ザ・タワーの客室をパノラマで撮ってみました。

続いてちょっとしたパノラマで外観。山が神々しいです。ここで働きたくねえなあ!っていう気になります!

続いてちょっとしたパノラマで外観。
続いてちょっとしたパノラマで外観。

着替えを済ませて、朝のビュッフェ会場に到着。3店から選べるのですが今回は洋食の「ビュッフェダイニング hal(ハル)」で朝食をとることにしました。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

まずスウィーツをチェック。わらびもちがありますよ。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

ザンギ!朝からザンギ!

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

うどん!朝から!

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

ドリア!朝から!

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

おじさんが目の前で焼いてくれるみたいなのですが、どうも日本語が通じない方のようで、子どもが「焼いてくださいって何回も言ったけどダメだった」そうです。社会は厳しいですね。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

パンもいろいろあります。軽く焼けます。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

ジャムもいっぱい。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

とにかく肉を食べる朝、というテーマでチョイスしてきました。若さで乗り切れるはずです。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

野菜もいただきます。右上はワカサギ。かぼちゃはホクホクでした。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

相方氏のお皿。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

ご飯、納豆、そうめん、メロンパンという布陣で挑む長女。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

対する次女の陣形はうどん、メロンパン、枝豆、ウインナーでした。絶対に一人暮らしさせたらアカンパターンや…、と思いました。ちなみに夜の部は涙も出ないほどお高いお店なので、一口一口を大事に噛みしめるようにいただきました。

ビュッフェダイニング hal(ハル)
ビュッフェダイニング hal(ハル)

むっちゃ快晴。

トマム ザ・タワー
トマム ザ・タワー

むっちゃきれい。関西弁推しでいきます。

トマム
トマム




関連記事

星野リゾート トマム ザ・タワーの旅 1日目(7) レストラン街を彷徨い悩み「麺や雅」でこく塩白湯ラーメン

ミナミナビーチで遊び、木林の湯で露天風呂を楽しんでザ・タワーに戻り、レストラン街のフォーレスタモールへ移動しました。

たぶん、リゾート地で言うことではない(絶対ない)のですが、ぶっ飛ぶほどお高い価格設定になっており、リゾートというか滑り重視の旅に来たんだ、という旨を家族に説き、悩みに悩んだ末にラーメン屋さんを選びました。一応ほぼ全て見て回ったのですが、以下の様な感じ。
・スープカレー「らっきょ」…一人1500円ぐらい
・北海道回転寿司「SAKURA」…普通ネタで300円ぐらいから。金皿からぶっとぶ。
・イタリアン料理「ブラーボ」…チーズフォンデュが良さそう。一人2,000円ぐらいから。
・北海道のお食事処「伸田」…海鮮丼。一杯3,000円ぐらいから。でかい一眼レフを持った中国人客だらけ。
・ラーメン「麺や雅」…1,000円以下で一杯食べられる→当確
「グワアーハッハアー!」と飲んで食って…とやるには、別途ディナー予算の計上が必須ですね。そこまで考えていませんでした。本当にすみませんでした。

ということで麺や雅さんご入店。まず「チャーハン」648円を注文。並サイズなのかと思いきや実は半チャンサイズとのことでした。ちょっとよく意味がわからないのですが、並サイズにするには差額が発生すると。

焼き飯
焼き飯

お子様の「焼き醤油ラーメン」972円。玉子付き。かなり濃いです。

醤油ラーメン
醤油ラーメン

「こく塩白湯ラーメン」918円。

こく塩白湯ラーメン
こく塩白湯ラーメン

アップでこく塩白湯ラーメン。なにはともあれおいしく温まりました。ここでiPhone充電切れ。ほかに「お子様ラーメン」680円を注文し、4人でお会計4,136円となりました。クレジットカード不可、現金払いのみとなりますのでご注意ください。部屋付の可否は確認していません。

こく塩白湯ラーメン
こく塩白湯ラーメン

レストラン一覧|星野リゾート トマム グリーンシーズンウェブサイト
麺や雅




関連記事