シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

チャイナスクエア帰りの道で買ったお汁粉のようなもの

シンガポールのおたくマニアの聖地、チャイナスクエアでも結局何も買わなかった一行はとうとう諦めてホテルへ帰ることに。

チャイナスクエア前のタクシー乗り場で10分ほど待つも全然来ず、人通りの多そうな場所へフラフラと歩いて行くことにしました。

途中、不思議なスウィーツ屋さんを発見。お汁粉やお汁粉、色々なお汁粉があったのですが、物ほしげに見ているとおばちゃん登場。食べてみようということになり、ディス!ディス!と連呼しながらメニューを指差し、日本人の品位と引き換えにお汁粉をゲットしました。

お店の中でも食べられ、お持ち帰りもオッケー。30年前のそろばん教室のように狭い感覚で長机がおかれ、中学生ぐらい?の女の子がiPhoneを叩きながらお汁粉をすすっていました。見た目は古びていても、このお店にはしっかりとフリーのWi-Fiが飛んでいるのです。スゲー!と本当に思いました。

2~3分でお汁粉をもらい、お汁粉はそもそも温かいものですが、なんというかスゥイーツ気分で買ったものなので「冷たいものを買ったぞ」という気持ちでいたものの火傷しそうなぐらい熱いお汁粉を受け取ったので、考えていたものと、実際に受け取ったもののギャップが大きくて不思議な感じでした。ディス!ディス!ではこうなるという戒めとして覚えておきたいと思います。

陰陽な感じのお汁粉。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。

セントーサ島 ウェーブ・ハウスでランチをいただきます!

ほどよく汗ばんだ状態でお昼ごはんへ。
ウェーブ・ハウスというお店でランチをいただきました。

前菜。

スープ。何のスープかは失念しました。濃い冷製スープ。

肉だ!と思ったら魚!そりゃそうだ。

他の参加者のみなさんはカジノや冷蔵庫の話題。ラスベガスのホテルなんかもともと冷蔵庫なんか置いてないんだとか、マカオのカジノはどうのこうのという会話で、こりゃあ遥かに次元が違う所得層だ、ダンカイだ、やばいぞと思って外の波乗りマシンを涙目で見つめ続けながら頂いた食事でした。トラウマになりそうw

レッドブルのおねーさん。

車の後ろに格納庫みたいなところがあって、そこにある大量のレッドブルを持っていく人々。

セントーサ島 ウェーブ・ハウス近辺のWi-Fi。前情報ではセントーサ島のWi-Fiはなさすぎてヤバイという情報でしたが、この辺りでは「CS-Resort」というそこそこ繋がるWi-Fiが飛んでいました。

食後に約10分ほど自由時間。集合後、各々カートで次の目的地に運ばれていきます。

ゴルフカート?ですよね。

ストーム・トルーパーが快く記念撮影に応じていました。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。