シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

シンガポール二日目!5時半起きで1Fのriseで朝食

昨晩はコロッと眠りに落ちてしまいましたが、なんといっても初めての海外旅行なので、気合を入れて5時半に起床しました!

現地ガイドさんに話しによると、朝6時から朝食OKですという事だったので、朝シャンなどを手短に終えて6:05ぐらいに1Fのお食事処「rice(ライズ)」に到着。

まだ日は明けていないために薄暗いロビー、薄暗い店内で店員さんたちはミーティングらしきものをしており、誰も座っておらず、、これはどう考えても開いていない。。。近くの隠し通路みたいな所にソファがあったので、そこでしばらく待機することにしました。

待機していた場所では中華系のおばちゃんが既にソファで真剣に眠っており、大きなテレビが点いていました。テレビの中でオネーチャンがなにかを延々としゃべり続けているのですが、そのうちCMが始まりました。

どうも日本のテレビ番組がシンガポール向けに翻訳されて?放送されているようで、その「ゴールデンジャパニーズテレビ」の内容はというと、江口洋介が温泉に入り、ギャル曽根が何かを平らげているという番組のようでした。

そんなこんなで、お店にチラホラと人が入っているようなので入ってみることにしました。

席に案内されてすぐに、コーヒーか紅茶どっちにする?と聞かれたのでコーヒーをお願いしました。さっそく注ぎにきてくれたので、とりあえずグイっとモーニングコーヒーです。

ここから念願の朝ビュッフェです。まずお皿が見当たらないのですが、これは料理が乗っている台の下にあります。違うグループの日本人もお皿が見つからなかったのだと思うのですが、「これはまさに灯台下暗しだな」と言っていました。なんのこっちゃねん。

お皿を確保して料理を見て回ります。ポークウィンナー、チキンウィンナー、ローストポーク、カリカリベーコン、サーモン、サーモン、サーモン…とお肉とサーモンが多い印象です。お皿第一弾は肉とサーモンと肉とチーズ盛り。グァバジュースを添えて。

初日ということもあり少し欲張ってあれもこれも全部とってしまったのですが、お肉周りは毎日変わらずあるようなのでちょっとづつ攻めるのがいいと思います。

シンガポール初日の朝から張り切ってサーモンフェアです。

サーモンにチーズを乗せまくりです。朝の6時すぎの話です。

それなりに食べたところで隣の席に日本人老夫婦が座られたのですが、最初のお決まりの【コーヒーか紅茶か】の質問に対し、「毎日思ってたんだけど、コーヒーあとにできないの?コーヒー、後で!ラスト!コーヒー!ラスト!」と日本語直球で店員さんに注文していました。どうもラストを使うと食後のコーヒーというニュアンスは伝わらないようです。

ちょっと険悪な空気になっていたので、「へいへい、アフターアフター!(要するに食後のコーヒーがいいんだよという顔で)」と言うと、「おう、アフターアフター、オーケー、アフター」と返ってきたので、意味は通じたようです。おじいさん曰く「ジュースを飲むんだから食事中はコーヒーはいらないじゃないか」という話をされていました。

おばあさんは昨晩、カジノで千ドル使い込んだらしく、これだったらパチンコでよかったね、と感慨深いお土産話まで頂戴しました。本日帰国されるそうです。

パンも種類がたくさんあります。朝ビュッフェでシンガポールの食欲が全て終わります。

全種類食べましょう。

ナッツも食べだすと止まりません。レーズンもあります。止まりません。

サラダ、デザート、食後のコーヒーでお腹がパンパンになった頃、下の子供がちょうど幼稚園に行くちょっと前の時間なのでSkypeを始めました。ちなみにここriseではwi-fiの電波がかなりしっかり入ります。

メダカのえさやりとなすびの水やりという仕事を与えられている下の子はちょうど部屋にいたらしく、無事に元気な顔を見ることができました。さみしそうにしているかな、泣いていないかなと心配していましたが、全然平気そうでした。Skypeの設定に関してはこちらの記事をご覧ください。(旅行中に無料でSkypeを使って自宅をモニターする/子どもと会話をする設定のまとめ


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。

旅行中に無料でSkypeを使って自宅をモニターする/子どもと会話をする設定のまとめ

今回の旅行にあたり、幼稚園児と2年生の子供をほったらかしにして出ております。
もちろん、最近はやりのネグレクトでバイオレンスな匂いのするような話ではなく、おばあちゃんの家で預かってもらっているのですが、親の立場としても子供の立場としても寂しいはず。ということで、出かける前にSkypeのセッティングをしておきました。概要や、必要なものをまとめてみます。

海外旅行にSkypeを使ってできる事の概要
・Wi-fiを使用することにより、無料でテレビ電話を使えます。無料です。大丈夫です。
・子供の在宅時間と時差を把握することにより、コミュケーションを取ったり、問題がないかの確認ができます。
・お子様のいない方でも、設定を行う事により自宅内を監視することができたりします。
・大きなお子様の修学旅行時に定期的な連絡を入れされる事もできるように。

必要なもの
・自宅PC カメラが付いているMac、PCなど。なければUSBカメラなど。
・持っていく用のiPhone/iPadや、Skypeが使えてWi-fiの電波を拾えるスマホ。
・適当なメールアドレスを2~3個。

設定しておくこと 【iPhone/iPad】
・「Skype」アプリのインストール。
https://itunes.apple.com/jp/app/skype/id304878510?mt=8
・アカウントを作成。
iPhoneとiPadで会話する予定がない場合、同一のアカウントでいいと思います。
iPhoneとiPadで会話する予定がある場合、別々のアカウントに。

設定しておくこと 【自宅PC】
・「Skype」のインストール。http://www.skype.com/intl/ja/home
・カメラ位置の調整。
・電源は落とさない。
・スリープにもしない。
・「設定」→「通話」→「自動応答する」にチェックを入れる
・アカウントを作成。iPhone/iPadに設定したものと別のものを設定。
※同一アカウント同士でも通話できるのかもしれませんが、調べてもよくわからなかったので2つアカウントを作るのがてっとり早いと思います。

セッティングができたら、とりあえずテストしてみましょう。互いの画面が映っているか確認して、Skype内で互いのアカウントをそれぞれ登録し合えばだいたい完了です。
また、有料のなにかの案内が出てきますが、とりあえず無料でテレビ電話するにあたっては必要ありません。Skypeに感謝の意を表明するのであれば買っても差し支えないと思います。
アプリをダウンロードする際に「Skype Wi-fi」等のアプリが出てくることもあると思いますが、今回紹介している用途とは全然関係ないアプリなので必要ありません。

さしあたり、成田空港のWi-fiの繋がる所で幼稚園に行く前の子供に連絡。念のため着信のとり方の説明をしてありますが、上記で設定したように勝手にビデオ通話が展開されます。問題なく「東京着いたよ~」「いってらっしゃいー」とお互いの顔を見ながら会話ができました。チャンギ空港でもオーチャード通りでもチャイナタウン近辺でも、Wi-fiを拾いさえできれば同じ事が無料でできます。

一度設定しておけば、今後国内海外問わず旅行や出張時に簡単に連絡が取れるので便利ではないでしょうか!
もちろん家族全員で旅行するのが一番なワケですが!!(・∀・)


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。