シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの散策

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの散策の続きです。

ユニバーサル・スタジオの外でも、おみやげ屋さんやグルメは充実しています。お菓子やキャンディなど、ギラギラした可愛い食べ物もいっぱい。インディアンも。

キャラクターも第一線のキャラとまでは行きませんが、自由に撮り放題です。

チョコもかじれます。

色々釣られているもののアップ。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールにそびえ立つ巨大なマーライオン

シンガポールのマラソンではUSS園内もコースに組み込まれるそうです。大阪マラソンもインテックス大阪とか通らないでUSJを走ったりしたら楽しそうですよね。トライアスロンになる?

屋内の写真など。

本当にどこにでもあるBread talkとTOAST BOX。

ぶらぶらしているうちに集合時間に。結局ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでの滞在は30分という時間でしたが、終わってみると実に丁度良い按配だなと感じました。ツアーの偉大さに感服する所存にございます。

地下のバス停へ移動しますが、地下なのにやたら天井が高く、広いです。あとはカジノがとても気になりました。行ったら良かったなー。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。

セントーサ・エクスプレスに乗ってユニバーサルスタジオへ

セントーサ・エクスプレスに乗って次の目的地へ向かいます。

最寄り駅の「ビーチ・ステーション」から「ウォーター・フロント・ステーション」へ。
当日はものすごい混み具合でしたが、これはレッドブルのイベントやらなんやらで人が増えているためで、普段はからっきしなんですよ、と現地ガイドさんが言っていました。ふーん。

「ウォーター・フロント・ステーション」駅に到着。ホームから下に降りると、そこはお待ちかねの「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」です。といっても中には入らず、周りをぷらぷらできるという最高のオプショナルツアーとなっております。

電車から降りるなり現地ガイドさん、「写真撮影は無視して、そのまま真っすぐ行ったところで集合して下さいー」とのこと。よく分からないままエスカレーターで降りていくと、確かに記念撮影販売部隊が必死に呼び込みをしていました。

さっそく三宝らーめんの立て看板。

ハートやニッコリマークが逆さ吊りにされまくっています。

ユニバーサルな看板。

ユニバーサル地球。

ハーシー屋さん

ユニバーサルスタジオ・シンガポール 正門の柵から望む園内。とても悲しい題名ですね。

広いフードコートもありました。人が多さに反してテーブルは清潔感が保たれています。

でも何も食べませんでした。



るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。