シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

シンガポールの初タクシーで6$ぐらい上乗せされた話

お汁粉を買ったところから少し進むと、かなり交通量のある場所に到着。
ここでついにタクシーに乗ることができました。

タクシーに乗る際、日本のように自動でドアが開かないということはなんとか学習していたので、タクシーっぽくないワイルドな白タクみたいなタクシーの後部座席へパッと乗り込みました。

あーあー、マリーナベイサンズプリーズ!と告げると、なんとなく伝わったようで「オーケー」とおっさん。とりあえず伝わったわー助かったわーと安堵して、かなり疲れていたこともあり、ぐったり。

と思いきや、間髪入れずオッサンのお喋りが始まりました。オッサンからしたらちょっとゆっくり目に話してくれているとは思うのですが、おそらく最初に「あんたらは日本人か」と聞かれたはずなので、オーイエスイエスー。

次に、「俺は日本が好きなんだ、これまで5回以上行ったぜ、東京、大阪、北海道、沖縄、静岡(うろ覚え)、日本が好きなんだ」→オーグレート センキュー。

続く会話は、「アイライクホップリング」→ あ?
「? アイ、ライク、ホッ スプリング」→ あ?
「あー、ア イ 、 ラ イ ク 、 ホ ッ ス プ リ ン グ 箱根」→ 箱根の暖かい春ってなに?沖縄の方が温かいんじゃない?全然意味が分からん…どうしよう…と、温かい春について語っている車内が凍りついて数秒経ったところで高校時代に英検2級を取った妻がかろうじて記憶を取り戻したらしく、「Hot spring=温泉」、オーイエスイエス!!という無理矢理な返事で話を通しました。

その話題が終わるやいなや、「ハーーーーーーー」と溜息をつかれ、おもむろにラジオの音量を上げるオッサン。

そうこうしているうちにホテル前に到着。メーターは8$ぐらい。オッサンがオッケーなんとかかんとかと言っていたので、ああ到着だなと、お金を出そうとごそごそしているとメーターを手のひらで隠すオッサン。なにかをピッピッとするとあら不思議!メーターは14$に大変身です。

・シンガポールのタクシー料金割増条件

・空港から乗車した場合、空港特別料金として3~5シンガポールドル追加
・有料道路を利用した場合、0.50~4.50シンガポールドル追加
・月~金曜日の6時~9時30分と、月~土曜日の18~24時のピークタイムはメーターの25%追加
・中央商業地区(CBDエリア)から乗り入れした場合に3シンガポールドル追加(日・祝日は除外)
・0~6時の深夜はメーターの50%追加

日曜日の18時なのにどうして倍近くまで割増されるんだ…と思いながらも、他に知らない割増ルールがあるんじゃないか、つたない英語で猛烈に抗議するのか、この疲れ果てた体で…?と色々なものを天秤にかけた結果、何も言わずに黙って払いました。チップだと言い聞かせて。。。

英語が喋れないとこうなるんだなーと、勉強させてもらいました。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。


Your email address will not be published. Required fields are marked *

*