シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

ハーバーフロントで飲茶 料理内容と一つの事件

小腹が空いてきたような時間帯になったところで、一行はハーバーフロントへ。ここで飲茶ランチをいただきました。

客席数がとても多く、バスツアーで行く鳥取砂丘の近くの食堂のような雰囲気で、団体客用のお店だったんだと思います。

奥の方の、円卓が14卓ぐらい固まっている部屋に通されます。
擦り切れたグラスにとても温かいジャスミンティーのようなものが注がれ、タイガービール9ドルの案内が現地ガイドさんより通告されます。冷たい飲み物に関しては飲み放題払い放題ということですが、事前知識通りクーラーが強いのでちょうどいい感じにジャスミンティーで温まります。

まずスープが出てきました。次に、春巻。チリソースもありました。

ビーフンのようなもの。

お姉さんが取り分けてくれます。やさしいです。

ビーフンには手をつけない方も。思慮深い。

その次はお待ちかねのシューマイやらなんやらです。せいろのまま持ってこられます。なんとなくゴージャス感が漂います。

お兄さんがさっさかと各種せいろを広げるのですが、そのうちの一つ、肉まんのようなものを円卓の真ん中に落としました。肉まんのようなものは、まあまあ汚いテーブル中央で中身モロだしになりました。落ち着いた様子でお兄さん、オーケーオーケー、チェンジと言って肉まんのようなもののかけらを拾い集め、キッチンに戻って行きました。

それから10分ぐらいして、べつのお姉ちゃんがせいろを持ってきました。せいろの中には、割れた肉まんのようなもののかけらたちが一つにまとめられており、その肉まんのようなものに手を付ける人はいませんでした。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。


Your email address will not be published. Required fields are marked *

*