シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

セントーサ島の水族館 アンダーウォーターワールド(後編)

セントーサ島の水族館 アンダーウォーターワールドの思い出 後編です。

上の階に上がってくると、さきほどのお魚さんお触り水槽に戻ってきました。さっきは触らなかったので、時間も余っていることもあり本格的に相手をしてみました。

小さい方の魚は難なく手を突っ込めますが、なんとなく警戒されて逃げられたりで触れませんでした。

大きい方の魚は国籍問わずいろいろな方がチャレンジされているのですが、だいたいみんな同じリアクションで、ビビって触れずじまいです。噛んだりはしないようなので多分、エイヤーと手を突っ込んでみると、ギリギリまで近づいてくるものの、微妙な距離を保っています。こちらからがんがん触りにいくと、びらびら泳いで逃げていき、結局触れませんでした。逃げる時のぶよんぶよんな動き方が面白く、遊んでいるうちに愛着の湧いてくる魚です。

その横にあるそこそこ大きめの水槽にはエイがたくさん泳いでいます。
エイ先生。

ここのエイにはエサをあげることができるうえに、なんとこちらもお触りok!やり方は、手をまっすぐにした状態で人差し指と中指の間に餌を挟み、水槽の淵に手を置いてエイが食べにくるのを待ちます。

エイたちも慣れたもので、手を突っ込むとすぐにひらひらと飛んできます。少し距離をおいたところから浮上し始め、ヒレをビタンビタンガラスに叩きつけながらエサの近くまでくると、ニュルニュルと這い上がりながら上手に指の間のエサを食べていきます。

エイの裏側を至近距離で拝めたり、ぬめぬめな表面にさわれる楽しいアトラクションです。

エイの餌やり方法。ちなみにエサは5$ぐらいだったと思います。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。


Your email address will not be published. Required fields are marked *

*