シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

ドルフィンラグーンでピンクイルカと記念撮影する時に注意しておきたいこと

ドルフィンショーが終わると、お待ちかねのピンクイルカとのふれあい記念撮影タイムです。
配られた撮影チケット。

ピンクイルカとの記念撮影には2つのパターンがあり、「濡れたくないのでなるべく地上側でなんとなくピンクイルカと記念撮影」するパターンと、「プールにひざ上までどっぷり浸かってピンクイルカと至近距離で記念撮影」するパターンがあります。
こちらがどっぷり浸かるパターン。

ゆらりとピンクイルカが近づいてきて、おとなしく待機。そのうちに濡れたくないお客さんたちの記念撮影が始まりました。

一人あたり1分もかからずに続々と撮影が進んでいき、プール入る組の順番が回って来ました。係員のお兄さんが「ユックリ ユックリ オリテクダサイ」とエスコートしてくれます。ちなみに、ピンクイルカが驚いて逃げることがあるので水面にはゆっくり入ってください、目より前に手を出さないで下さいと記念撮影の前に色々注意されます。

どれぐらいの深さか、というと、だいたい160cmぐらいの方だと膝上約20cmぐらいまでどっぷり浸かりますので、記念撮影が前提でピンクイルカショーに行かれる方は用意されると良いかと思います。長ズボンで行って、履き替え用のズボンもないオッサンだとかなり悲惨な事になります。あるいは地上撮影にするかですね…。

気になるピンクイルカの触感はというと、、、きゅっきゅっとした感じでした。モキュキューンとなる触感です。モキュキューン。

撮影後は会場のすぐ近くに足洗用の蛇口があるので、そこでさっと足を洗い、着替えたり足を拭いたりみんなでしていました。あたりは緑豊か。

売店。

奥の方に、ショーには出ていなかったピンク率の高いイルカが!

ピンクイルカの説明書きは各言語のパターンがあり、日本語のものも。




亀が泳いでいました。結構大きなカメでした。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。


Your email address will not be published. Required fields are marked *

*