シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

シンガポールイングリッシュ(シングリッシュ)というものがある

シングリッシュ(英: Singlish)は、シンガポールにて話されている強い訛のある英語、特にシンガポール国民が日常生活で話している英語のこと。この語は「シンガポールの英語」を意味する英語「Singaporean English」に由来する。ピジン言語の一つと分類される。

シンガポールではマレー語が国語であり、公用語として英語(イギリス英語)・中国語(北京語)・タミル語が用いられている。しかし、マレー語・中国語・タミル語は、シンガポール人の中でもそれぞれの民族のみしか話せないことが多く、学校での第二言語教育でも一つのみが教えられることがもっぱらである。そのため、国民相互(異なる民族間)でコミュニケーションをとるために、英語が広く日常生活で用いられている。また、国会の討論や行政が発行する文章も英語で作成されることが多く、英語は国語ではないものの最も普及した言語としての地位を確立している。

複数の言語が共存しているため、様々な言語の訛が融合している。シンガポール政府は、このシンガポール独特の訛りの排除に取り組んでおり、公共放送機関では中国語方言と同様に使用が禁止されている。シンガポールの歌手ディック・リーの曲も、シングリッシュを含んでいるということで放送禁止になっている。しかし、どこまでがシングリッシュなのかは程度の問題であり、アメリカ・カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語を母語とする国の間でも、発音の違いや使用する単語の違いがあり、シンガポールの有力ニュースチャンネル「チャンネルニュースアジア」のレポーターの話す英語なども、これらとは異なるアクセント・発音をしている。

もしこれが日本で適用されれば、U字工事をはじめ、吉本芸人も全員放送禁止になりますね。

主な特徴として、以下のようなものがある。
・文の語尾につけられて強調を表す「lah」「leh」(日本語でいう「~だよ」のようなニュアンス)や、疑問文の語尾につけられる「meh?」(日本語でいう「~か?」のようなもの)
・付加疑問文は、文末に「right?」をつけるだけ。「don’t you?」「didn’t he?」などは複雑なので使わない
・主語やbe動詞の省略
・過去現在未来における語尾変化もなくなって現在形に統一されている(例:「今日のラクサは売れ切れた。明日なら大丈夫ですよ。」=Today, Laksa is already gone. Tomorrow Can.)
・単語を極端に短く言う、最終子音が極端に弱い、または発音されない(car park(カッパッ)、steak(ステクッ))
・「th」の発音が「t」と同じになる(例:数の3「three」と木「tree」は同じ発音)
・強調のために単語を繰り返す(例:「できますよ!」=Can-can!、「考えに考えに、考え抜いた」=Ting, ting and ting. … ting は think と同義)
・「中国語のようだ」と言われることの多い独特なアクセント。特に広東語や福建語など、南方方言の影響を受けている
・福建語・広東語・マレー語など他言語からの借語(例:「散歩する」=jalan-jalan、「おばさん」=tai-tai、「かわいい女性」=chio bu、「バカ」=siao、「食べる」=makan)


客 「もう少し安くなりませんか?」
店員「いいですよ。」
客 「ホントですか?」
店員「もちろん、OKです。」

客 「Discount , CAN? 」
店員「CAN! 」
客 「CAN? 」
店員「CAN! CAN! 」
疑問文の時は語尾を上げる、強調する時は繰り返す、などといった変化をつければ「CAN」だけで会話が成立してしまうのです。

「Can not lah !」「OK lah !」「Never mind lah !」といった具合に、語尾に「lah(ラ~)」がつくのもシングリッシュの特徴の1つ。「lah」に特に大きな意味は無く、「Can not」=「出来ません」に「lah」が付くと、「Can not lah !」=「出来ないよー! 」といった感じです。また、文末につけ「~lah ?(ラ~?)」と語尾を上げるだけで疑問文になる便利な言葉でもあります。

シンガポール英語(シングリッシュ) 稲嶺恭子 http://allabout.co.jp/gm/gc/39901/

なるほどなるほど。
これはつまり、こんな感じじゃないですかね。

客 「これマジで安くならないッスか? 」
店員「マジいいよ」
客 「マジで? 」
店員「マジマジ! 」
ちょっと自信がわいてきました。

タクシーに乗った際
「Go By?」 「~経由で行きますか? 」
→「Go by Highway(高速道路経由で)」
→「Go by Bukit Timah Road(ブキティマロード経由で)」
もし道がよくわからない場合は「Up to you.」「あなたにお任せします。」

タクシー豆知識補完。


Typical Singaporean Parents (or Mothers) ↓の動画は典型的なシンガポール人の親娘の様子を描いたものらしいです
http://www.lastday.jp/2012/04/17/what-singlish-is


中国語にしか聞こえないし、wake upと舌打ちしか聞き取れません。。
これは買い物ひとつも無理なような気が。。。コワイヨー


シンガポリアンたちは日本人が言うところの「英語ペラペラ」 です。TOEFLのスコアもアジア一・・・というより、ほぼネイティブ、アメリカの大学生レベルの英語力です。しかし発音が独特でなうえに超早口なため、英語を母国語とする欧米人も、慣れるまでは聞き取りに苦労するといいます。
http://www.asia-station.com/living_singrish.shtml

AYA’s やさしいシングリッシュ!
http://reocities.com/FashionAvenue/catwalk/9922/singapore/singlish.html

これでO.K.(?)やさしいシングリッシュの規則
1.伸ばす発音”ー”や、詰まる音”ッ”は、発音しない。
2.最後の子音は発音しない。
3.語尾に、らっ・れっ・ろっ・ほっ( la le lo ho)を付ける。日本語の~よ、~ね、~じゃん等の感覚で使う。
例: O.K.→ おっけいらっ Don’t play play ho. → どんと プレイ プレイっほ
4.動詞を2回続ける。
例: CAN,CAN (できる。O.K.の意味) Don’t play play ho. (ふざけないでよ)

シングリッシュの学習法
http://okwave.jp/qa/q3123276.html


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。


Category: 未分類

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*