シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

セントーサ島 ウェーブ・ハウスでランチをいただきます!

ほどよく汗ばんだ状態でお昼ごはんへ。
ウェーブ・ハウスというお店でランチをいただきました。

前菜。

スープ。何のスープかは失念しました。濃い冷製スープ。

肉だ!と思ったら魚!そりゃそうだ。

他の参加者のみなさんはカジノや冷蔵庫の話題。ラスベガスのホテルなんかもともと冷蔵庫なんか置いてないんだとか、マカオのカジノはどうのこうのという会話で、こりゃあ遥かに次元が違う所得層だ、ダンカイだ、やばいぞと思って外の波乗りマシンを涙目で見つめ続けながら頂いた食事でした。トラウマになりそうw

レッドブルのおねーさん。

車の後ろに格納庫みたいなところがあって、そこにある大量のレッドブルを持っていく人々。

セントーサ島 ウェーブ・ハウス近辺のWi-Fi。前情報ではセントーサ島のWi-Fiはなさすぎてヤバイという情報でしたが、この辺りでは「CS-Resort」というそこそこ繋がるWi-Fiが飛んでいました。

食後に約10分ほど自由時間。集合後、各々カートで次の目的地に運ばれていきます。

ゴルフカート?ですよね。

ストーム・トルーパーが快く記念撮影に応じていました。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。

セントーサ島 シロソビーチの方でイベント「RED BULL FLUGTAG 2012 SINGAPORE」

ピンクイルカとの念願の記念撮影が終わり、昼食に向かうことに。

Amazonのようなsentosaバス。

シロソビーチの方でなにかイベントが行われている様子。

レッドブル主催のイベントで、「1st RED BULL FLUGTAG 2012 SINGAPORE」というイベントが行われていました。人が結構たくさん集まっていたり、大きなモニターが設置されていたりと、そこそこ大きいイベントのようで、何をしているのかというと「鳥人間コンテストのようなもの」でした。

「のようなもの」というのも、日本の鳥人間のように飛距離だけでポイントを競うだけでなく「飛距離もさることながら、どのような形状、デザイン、コスチュームかなどの面白さ、クリエイティビティにも強い着目がされています。」とのこと。

そういえば水族館のバス停を降りた時にムチムチのレッドブルギャルからチケットをもらってました。

日本では鳥人間があるからなのか、海外ではメジャーなイベントとなっているようでした。
てっきり、浜辺でヨーイドンで旗を取りに行くアレかと思っていました。

詳細窺うことは叶わず、乗合バスのような「ビーチ・トラム」に乗って昼食ドコロまで移動します!


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。