シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

チャイナスクエア帰りの道で買ったお汁粉のようなもの

シンガポールのおたくマニアの聖地、チャイナスクエアでも結局何も買わなかった一行はとうとう諦めてホテルへ帰ることに。

チャイナスクエア前のタクシー乗り場で10分ほど待つも全然来ず、人通りの多そうな場所へフラフラと歩いて行くことにしました。

途中、不思議なスウィーツ屋さんを発見。お汁粉やお汁粉、色々なお汁粉があったのですが、物ほしげに見ているとおばちゃん登場。食べてみようということになり、ディス!ディス!と連呼しながらメニューを指差し、日本人の品位と引き換えにお汁粉をゲットしました。

お店の中でも食べられ、お持ち帰りもオッケー。30年前のそろばん教室のように狭い感覚で長机がおかれ、中学生ぐらい?の女の子がiPhoneを叩きながらお汁粉をすすっていました。見た目は古びていても、このお店にはしっかりとフリーのWi-Fiが飛んでいるのです。スゲー!と本当に思いました。

2~3分でお汁粉をもらい、お汁粉はそもそも温かいものですが、なんというかスゥイーツ気分で買ったものなので「冷たいものを買ったぞ」という気持ちでいたものの火傷しそうなぐらい熱いお汁粉を受け取ったので、考えていたものと、実際に受け取ったもののギャップが大きくて不思議な感じでした。ディス!ディス!ではこうなるという戒めとして覚えておきたいと思います。

陰陽な感じのお汁粉。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。

チャイナスクエア2Fのフリーマーケットとオタクショップに潜入

上の階にも店が出ているようなので、行ってみました。

どうもこのビルのフロアのほとんどがオタッキーなショップで固まっているようで、電子電脳古物フィギュア特選街になっていました。

で、今日はそのお店達の在庫放出デーだったのではないかと推測しています。

見ていて多いのはアメコミ、地元シンガポールや中国のもの、というものは少数派で、ほぼ日本のキャラクターで、まんだらけにありそうな鉄腕アトムやアラレちゃん、オバキューにしっかりとプレミア価格がついています。

先月発行のコロコロコミックが倍の値段で陳列されていたりしていました。

なんとなく出てきた阿Q正伝。8$ぐらいしました。

奥のほうの通路のフリマを見ていると、多くの若者の目線が痛かったです。遠くから見ていた妻によると「日本人だ 日本人だ」というような雰囲気だったそうです。袋叩きにされなくてよかったなあと今は思います。

まんだらけのカタログを全部記憶して再挑戦したいです。

調べてみると、ここChina squareは「シンガポールおたくの聖地」と言われるほどの建物だそうです。

ちなみに、建物内は色々Wi-Fiが飛んでいましたが、フリーのものは全然繋がりませんでした。

・シンガポール玩具買い付け日記 その1
・シンガポール 萌えるオタク・ショップ・ガイド
・シンガポールの激安アニメDVDショップへの道♪


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。