シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

ナイトサファリ(夜) トラムからの写真撮影 体験記

写真撮影に関しては、ワイルドな夜の動物のためフラッシュは禁止です。AF補助光も気になるぐらい暗いので、途中で消しました。トラムのどちらか端に座れないと全く話になりません。車両の前後は特に関係ないように思います。ISO 3200(しかないw)、絞り1.8、トラムに乗っている状態のため1/15~1/20で気合を入れて撮影しましたがキッツイです。るるぶ曰く「うまく写真を撮るのは至難の業なので、目に焼き付けよう」と書いてありますが、ISO 12800ぐらいからサクサク撮れる、かも。

それにしてもひどい写真だ。。。ナイトサファリ トラムでの撮影における結論としては、動画を撮っておいたらよかったというコメントに尽きます。

トラム周遊後は他のイベントに参加することなくバスへ直帰。個人的にはお約束通り全身満身創痍の状態なので、どうしてここまで完璧なスケジュールなんだろうと思っていました。

21:40頃マリーナ・ベイ・サンズ着。ヘロヘロの状態でササッと着替え、夜のプールへ。

22時すぎのプールはぶっちゃけ寒いですが、淵の方で夜景を見ながらプカプカ浮いてリラックス。寒さの限界までぼへーっとして、いよいよの所でジャグジーへ。腰、肩、脚を中心に泡をあててセルフエステ。泡の威力が強いので結構ほぐされます。シンガポール2日目はこれで終わりです。

・Night Safari – Singapore’s No.1 Nightspot
http://www.nightsafari.com.sg/

・ナイトサファリの楽しみ方
http://www.singapore-travel.jp/nightsafari/nightsafari.html


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。

ナイトサファリ(夜)のトラムに乗車 マサコ・ミラーさんの日本語ガイド

いよいよナイトサファリのトラムに乗るための集合。

トラム駅。

その長蛇の列の横をサーッと抜けて、一同はサッとトラ柄のトラムに乗車。一般席に並ぶ人たちはユニバーサルスタジオ、ディズニーランド並の長蛇の列となっております。

前予約していれば誰でもそうなるのかどうかは分かりませんが、ツアー最高、JTB最高と思わずしてなんと思えばいいのでしょうか。感動の場面でした。

るるぶにも載っていたマサコ・ミラーさんがトラムに同乗され、動物の生態や絶滅状況などを日本語で説明して下さいます。絶滅の話と、どの動物のどの部位が狙われてハントされているのかという話も多くありました。

日本語で聞いていても難しい話が多かったため、よほどのネイティブさんでない限り乗車される際には日本語で説明されるトラムに乗る方が良いと思います。「この動物の赤ちゃんが珍味ということで絶滅全滅~」といった説明がバンバン飛んでくるので、夜の動物達を見てキャッキャと楽しむ方向で行くのであれば、逆にそういった情報をシャットアウトし、日本語でないトラムを選ぶ方がいいかもしれません。

・Night Safari – Singapore’s No.1 Nightspot
http://www.nightsafari.com.sg/

・ナイトサファリの楽しみ方
http://www.singapore-travel.jp/nightsafari/nightsafari.html


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。