シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

パスポート申請用の印紙を安く調達したい

パスポートを申請する際に必要な印紙ですが、5年有効旅券を申請する予定なので私の場合、
・都道府県収入証紙が2,000円
・収入印紙が9,000円
必要になります。この印紙代を安く買えないかなあと思っていたのですが、たまたま梅田の駅前ビルに行く用事があったので、金券ショップがいっぱいある!と閃いて少し店を回ってみました。普段はあまりこういう閃きはないのですが…。

まず、印紙を貼る箇所ですが、先日受け取ったパスポートとの引き換え書では都道府県収入証紙を貼る箇所が1箇所、収入印紙を貼る箇所が3箇所あります。なので、1,000円の収入印紙を9枚貼るなどという芸当はできないのではないかと思いましたが、用紙からはみ出さなければそれでも良いみたいです。

1,000円~9,000の間の収入印紙の額面は
・1,000円
・2,000円
・3,000円
・4,000円
・5,000円
・6,000円
・8,000円
の種類があるようで、とあるショップで聞いてみたところ、だいたい96.5%の販売でした。

3,000円の収入印紙が1枚2,895円、これだけでは微々たる数字に見えますが、3枚買うと315円安くなり、今回は夫婦で6枚なので630円安くなります。

が、もっと安く買えるだろうということで、この店での購入を見送りました。この日以降、別のショップやヤフオクで探してみたところ、96.5%が一番安かったです。

ちなみにヤフオクでは短期間で探すことができなかったため平均97~98%でしか見つからず、キューズモールの地下の金券ショップでは驚愕の99.8%と数字でした。

ということで、本腰を入れて長期間印紙を追い求めるのならまだしも、パッと安く印紙を買うのであれば梅田で決まり…だと…思います……。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。

パスポート用の写真を撮影、加工しました。

パスポート用の写真を用意しなければならないのですが、撮影のための費用を浮かせようと思い、自分で撮影することにしました。
本当は4ヶ月前に免許証更新用に撮影した写真があったので、それを流用する予定でした。パスポート規定サイズと全然違うため断念した次第です。

寝室の白い壁をバックに、三脚を立て、カメラとストロボをセットし、リモコンで撮影。三脚の高さが少し足りなかったので、空気椅子をしている状態で撮影しました。パスポートの写真を見る人間はかなり限られるはずなので、適当な服装に適当な髪型で、微妙な表情の夫婦の写真となりましたが、後悔はありません。。。

さっそくパソコンに取り入れ、Photoshopで加工していきます。
おでこと、鼻の頭がテッカテカなので、まずテカリを消しました。
口が歪んでいたので、多少広角を上げてあげ完成。
ついでにヒゲも加工して消しておきました。

パスポート用の写真はサイズ指定がとても細かいようで、普段からこういう作業をしているわけではないため切り抜きに少し苦労しました。

規定サイズにきっちり合わせて、満足のいく仕上がり。出力間際、どうしても写真用紙が見つからず、間に合わせのインクジェットハガキに出力しました。どう見ても色味が薄く、写真規定にも「写真用紙でうんぬん」という表記はあるため、ちょっと危険な香りがしますが…ダメ元でこれで行こうと思います。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。