シンガポール旅行当選記

Just another WordPress site

感動のご対面!マーライオンパークのマーライオンと土産屋のネコ

プールで一通り遊び終わり、ツアーの集合時間が近づいてきたため部屋に戻りました。「ベッドメイク(というかサービス)に対して枕元にチップを置いておいて下さいね」と現地ガイドさんが言っていたので、ちょっとした落書きの上にチップを置いておきました。

まだ少し時間があったため1Fロビーのお土産屋さんを冷やかしに。

ホテルの近くを散歩してみました。

夜に歩くのとは景色が全然違います。南国気取りの鳥。

下から見ても圧巻のマリーナ・ベイ・サンズ。

集合してからバスで向かったのは世界三大ガッカリと言われるマーライオンパークのマーライオンです。マーライオンに対するガッカリ感も人によってだいぶ評価の別れるところですが、私としてはガッカリよりも初海外!そしてマーライオン!という高揚感があったので見れてとても良かったと思っています。想像していたよりも、たくさん水を吐いていました。

ちなみに各所から仕入れてきた話では、この口から出ているのは海水ではなく淡水だそうです。また、現地ガイドさん曰く、マーライオンが水を吐き続けるのは、シンガポールという国が経済的にたくさんまわり(お金が循環する)ますように!という願いが込められているそうです。

マーライオン撮影スポットは、人が多くいるところしかないので考える余地はあまりありません。隅の方が空いたのでチンタラやっていると、外人に容赦無くヘイエクスキューズミーと交代を促されます。

この位置から見えるマリーナ・ベイ・サンズも壮観です。

小さなマーライオンも近くにいます。こちらも撮影場所の確保が難しいです。

シンガポールのスターバックス。マグもシンガポールオリジナルのものが。

その後、近くのお土産屋さんで物色。沖縄のシーサーのようなものが多数ありました。獅子というか、猫というか、一家に二匹欲しい顔です。


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。

食後の休憩 マリーナ・ベイ・サンズ海側客室から見える朝景

満腹度120%で部屋に戻り、客室から見える朝景をパシャリ。全体的に霞がかっているのも気になりますがーーー、湿気が多いから霞むのかな?考えてもよくわからないので無心で撮ることにしました。

このお花が咲いているような建物があるところが最近できたマリーナベイサンズの植物園だと思います。

すぐそこには海。

と、トロール船?ぎゅうぎゅうに船が詰まっています。

朝日が夕焼けのようです。オームみたいな建物。

夜は青白く光ります。

プチテラスのお花がカメラに入り込んできて邪魔なので、テラスの敷居をまたいで撮影しましたが、さすがに33階の高さがあるのでビビってました。

何か作ってます。

緑がこうばしいです。

お花の先端をズームイン。

植物園内。

人影もちらほら。

みどりみどり。

漁ですよねえ。

船多すぎですよねえ。

通勤途中?のチャリンカー。

マンション群と船。

また海岸付近。

いろんな構図にチャレンジ!でも霞む!

河がキレイに見えます。

霞む!霞む!

工業団地?


るるぶシンガポール’15
最新号 送料無料です★

こちらの記事もどうぞ!

ブログランキング 応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ

当ブログに掲載している写真・画像の無断使用・無断転載はご遠慮ください。